JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

新着情報

2016年10月17日 
カスタマイズ

大阪オートメッセ2017出展への道!1

こんにちは!

JMC広報の小松です。

 

もう10月も終わりに近づき、2016年ももうすぐ終わってしまいますね…

早すぎる…(´・ω・`)

 

2016年も終わりに近づいているということは!?

大阪オートメッセも近づいているということでーす!!\(^o^)/

 

ということで、またオートメッセ出展までを追ってアップしていきますよ♪

今回は第一回目です!

 

「大阪オートメッセ2017出展、走行実習車両、学ぶ教材として。」

2K_4131

大阪オートメッセへの出展へ向け、授業や実習を通じて コンセプトを立て学生達がクルマを仕上げていきます。

二級整備士学科と違い、実車を使い基本実習からFRPを使ったデザイン・成形加工技術を学び、金属加工やチューニングまでの技術や理論を学んでいきます。

作業する技術と走行(運転する)を体感しながらつなげていきます。

基礎実習として今年はコペンを使い、分解・点検・調整・修理・組み付け作業を覚えていきます。

分解時に構造や作動を学びながら改善点を探し、答えを探しだし新たな部品を作ることも学んでいきます。

 

コンセプトを見つけ出すために。

1年生の時に研修旅行で行った東京オートサロン見学や大阪オートメッセ見学、ダイハツブース見学などの後に、6月の基本走行実習を行いコンセプトの方向性を決めていきます。

デザイン5

デザイン3

イメージスケッチやコンセプトデザインを学びながら、車両をカスタムしていき、それに関する技術実習や授業を進めて行きます。

コペンエアロ5

FRPを使い学生だけのデザインでバンパーなどのエアロの成形を進めていきます。

「走ることで楽しみを感じられる。」をコンセプトに(コペン)

トータルコーディネイトで走ることの楽しさと、室内の居住空間と外見などの変更による個性の演出などを授業の中で進めて行きます。

  1. 企画力・計画性
  2. 車両の方向性
  3. デザイン・製図
  4. FRP加工・製作、機械加工
  5. 車両の基本、分解・点検・取り付け・完成作動点検
  6. 走行実習で確認体験走行

6月の走行実習で安全走行・確認走行・テスト走行などを行い体験してもらったのですが、その後車両開発のコンセプトなどを考えていきます。

走行実習第1回目では、純正車両の特性の確認やレーシングカート・フォーミュラエンジョイなどの走行により、乗用車の特性だけでなく、走る楽しさや目的を持ったフォーミュラーの走行により体感してもらうことで車両の開発につなげてもらいました。

実習、授業、走行実習をつなげ勉強できることは他校・他学科にない魅力の一つです(^^)

 

これから作業工程をまたアップしていくのでお楽しみに~!

 

オフィシャル
facebook
twitter
Line

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30