JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

9月23日(土)鈴鹿サーキットにて。~日本モータースポーツ専門学校大阪校~

2017年10月18日 
モータースポーツ

9月23日(土)鈴鹿サーキットにて。~日本モータースポーツ専門学校大阪校~

本校の講師、藤井博先生からレポートを頂きました。

923日(土)鈴鹿サーキットにて

フォーミュラ走行枠でのサーキット実習を体験してもらいました。

 鈴鹿にある実習場を貸して頂いているイーグルスポーツさんの協力でサーキット実習を行ってきました。

 今回はTVCの卒業生でもある田中君がフォーミュラ・エンジョイのドライバー2人をデーターや走行画面を見ながら指導していました。

12

 本日の走行スケジュールは

朝8:00~30分間の1枠目、事前準備やエンジンのウォームアップを入れれば、朝6:30には鈴鹿のピットにて作業したいところ。

 

 前日からの雨が残り1枠目はレインタイヤでのスタート。

 実習の都合から今回は2枠目からの参加になりました。

 

 9:30から10:00までの2枠目の走行。

 路面も乾き、秋晴れのいい天気に。

 走行では、フォーミュラ・エンジョイの87号車が燃料トラブル発生。

 3枠目の走行までに簡易修理でコースイン

 学生はタイムキーパーの役割や作業を覚えてもらいサーキットでの体験実習がはじまりました。

 13

 午前中最後の走行枠

 11:00から11:30走行の3枠目。

 87号車も問題なく走行をこなしていました。

 今回は鈴鹿フルコースのため、先ずは目標タイム2分38秒台で走行。


次の4枠目の走行は、14:15~45までの走行となり、午前中最後の3枠目から2時間45分のインターバルがあり、2時間30分の作業時間を利用し87号車の燃料関連の最終整備を行い、昼休憩もとります。

14 

今回が初めての参加の学生は、午前中に使用したホイール・タイヤの清掃やチェックを行っていました。


清掃やチェックと言へども初めてでは簡単ではなく、ホイールのサイズ・J数や・Inch数・オフセットなどを確認し、小石によるキズやホイールの割れや変形なども清掃しながら点検していきます。

15

タイヤでは、摩耗状況やタイヤかすの処理・ブレーキングやスピンによるフラットスポットの確認なども行っていきます。

4枠目の走行では1台のフォーミュラ・エンジョイがコースアウト。

 

4枠目と最終走行の5枠目の間のインターバルで点検・修理・清掃・確認と作業を実行。

最後のセッションを走ることが前提で作業をこなしていくメカニック。

苦境に陥ってもそれを克服しようとする「志」を学生達は学べた気がします。

 

15:45~16:15まで走行の5枠目では、2台のフォーミュラ・エンジョイも問題無く走行していました。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとJMCのかっこよさに惹かれてしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 10月28日(土)です。

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

JMC:日本モータースポーツ専門学校大阪校

********************************************

 

オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30
Scroll Up