JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

新着情報

2018年05月09日 UP!
モータースポーツ

岡山国際-岡山チャレンジカップレースのレポートの続編!~日本モータースポーツ専門学校~

こんにちは!ブログ担当の三好です。

お待たせいたしました!藤井先生から届いた岡山国際‐岡山チャレンジカップレースのレポートの続きです 😆 

↓ ↓ ↓ ↓

岡山国際‐岡山チャレンジカップレース第2戦 2時間耐久

ポールポディションを獲得したのは、OTHESクラスIでエントリーの86を駆る、堀田誠/阪口良平先生/稲田昌文組が獲得。

これに続いたのはN1-86の卜部治久社長/中山雄一組#96号車 「がんばれ!」

決勝はいきなりセーフティカー(SC)が入る波乱の幕開けに。

ね

その後も阪口先生、元嶋、山本によって激しくトップが争われた。

の

は

そして裏では(ピット内)PIT INのための準備が慌ただしく行われています。

ひ

ふ

義務PIT1回目のPIT IN。  そこではドライバーチェンジと給油のみでPIT OUT!

激しいバトルは、その後ドライバーが代わっても続き、青合/山本組のS2000こそ終盤に入ってデフのトラブルでリタイアしたが、卜部社長/中山組が加わって三つ巴の状況を呈していました。

 

2回目のPIT INでは、タイヤ交換も行われました。

へ

ほ

そして、ゴールまであと10分を切ったところで、トップに立っていたのは堀田ながら、義務づけられた2回のピットストップのうち1回がまだ行われず。そんな土壇場になって、またSCがコースに。SCラン中のピットストップは禁じられていたため、入ろうにも入れない堀田。そのまま無情にもチェッカーが振られる。

 

総合優勝を飾ったのは近藤/元嶋組。

しかし、正式結果が出てみると近藤組に黄旗追い越しのペナルティで、30秒が加算。

 

その結果、総合2位だった卜部社長/中山組が繰り上がって総合優勝に。

 

「おめでとうございます。」

 

今回、インターン実習としてトヨタカローラ山口(INGING MOTORSPORT)でN1-86を体験させて頂きました。

そして、素晴らしいレース結果以上に学生達は多くを学んだと思います。

この様な経験させて頂き、ありがとうございました。

↑ ↑ ↑ ↑

藤井先生いつもありがとうございます!

また藤井先生よりレポートが届いているので、後日アップ致します。お楽しみに! 😆 

 

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとJMCのかっこよさに惹かれてしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2018年5月19日(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

JMC:日本モータースポーツ専門学校大阪校

*******************************

オフィシャル
facebook
twitter

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30