JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

新着情報

2018年06月04日 UP!
モータースポーツ

B級ライセンス講習会のレポート!~日本モータースポーツ専門学校~

こんにちは!ブログ担当の三好です。

藤井先生による5月11日(金)に行われたB級ライセンス講習会のレポートが届いています! 😆 

 

5月11日(金)B級ライセンス講習会

モータースポーツには、レースのほか、ラリーやカートといった様々なカテゴリーがあります。

その中で、1台ずつスタートして定められた時間通りに走行するラリー、ジムカーナ、ダートトライアル、サーキットトライアルといったカテゴリーはモータースポーツの登竜門とされています。

これらのカテゴリーに出場するためには“国内B級ライセンス”という資格が必要となります。

 


という訳で、ゴールデンウィークが終り、5月23日(水)にある走行実習に向けて、来る5月11日にB級ライセンス講習会を行いました。

の

国内B級ライセンスで出場できる4つの競技カテゴリー

ひ

 例えば、サーキットトライアルでは、岡山国際サーキットで全4戦が行われます。

 B級ライセンス所得後にこのような競技会に出場できれば、車両の管理、維持、道路交通法を含めたレギュレーションの勉強や安全運転などの勉強や意識改革につながると思われます。

 

その後、経験を積んだら“国内A級ライセンス”そして鈴鹿クラブマンレースなどに参戦し“国際C級ライセンス”を目指すのも良いかもしれません。

は

 1年次には、3級の整備士資格を受験し、2年次にはB級ライセンスを所得し、自動車に対する法律やモータースポーツのレギュレーションを学び走行実習(校外実習)につなげていきます。

 

 自動車は人間の能力以上の運動能力持っています。

 動く道具である以上機械的な危険を察知し、車両整備の技術などで修理や改善を行う勉強のためにも、クルマを運転することで危険を察知することも事故を未然に防ぐためには必要になります。

 また、この高い能力(車両運動性能)をいかし、楽しむこともできます。

 「安全性」、「楽しみ」を2年間で体験することで人間力をつけることや就職後にも役立つと思います。

 

5月23日(水)は2年生になってはじめての走行実習になります。

教科書や紙での授業ではなく、5感を使い体験しながら走行実習を進めましょう!

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとJMCのかっこよさに惹かれてしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2018年6月9日(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

JMC:日本モータースポーツ専門学校大阪校

*******************************

 

 

オフィシャル
facebook
twitter

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30