JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

新着情報

2018年07月02日 UP!
モータースポーツ

富士24時間耐久レースのレポート!(前半)~日本モータースポーツ専門学校~

  こんにちは!ブログ担当の三好です。

藤井先生から富士24時間耐久レースのレポートが届いています!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ついに始まりました、国内で久々の24時間耐久レースです。

今回は久保君・広富さん・吉田君の3名を中心に体験実習を進めたいと思います。

来たる5月30日の朝、Audi Team Dream Driveの工場に集合しチーム員と共に富士スピードウェイに向かいます。

本日は移動と設営が中心になります。

朝7:00に工場を出発し、昼までには富士スピードウェイに。

トレーラーや4tトラックから機材やマシンを下し、昼ごはんの弁当を食べ設営を始めます。

せ

これから戦う24時間耐久レースのため、自分たちのPIT(基地)をしっかり作り上げていきます。

 

明けて、5月31日 オフィシャルプラクティス(公式練習)

小雨が降ったり止んだりの当日、ナイトセッションを含む3度のプラクティス走行枠。レイン・スリックタイヤを使い分けての走行を行ったりとピット作業も目まぐるし変わるなか、今回のセットを入念に調整。ナイトセッション後もドライバー陣と打ち合わせを行い明日の予選に備えました。

そして学生達は昨日の設営から各個人の役割分担、担当を決め作業を進めて行きます。

そ た ち つ て な に

6月1日 予選

決勝が24時間耐久であることもあり、マシンの負担を考えらながらアタック

Aドライバー予選

前日の走り込みでフィーリングが合わない状態で挑みタイムが出ない竹田選手。時間いっぱいまで果敢にアタックを重ねるも思うような走れができずクラス7番手で終了。

ぬ

Bドライバー予選

マシンをいたわりながらも少しでも上位に食いつきたい白坂選手も果敢にアタックを重ね、クラス4番手のタイムで終了。Audi勢ではトップタイムをマーク。総合ではグリッドをひとつアップさせたクラス6番手からのスタートになりました。

ね の

Cドライバー予選

予選タイムに反映しないCドライバー田ヶ原選手は決勝でのシミュレーションを行いつつ規定タイムをクリアし終了しました。

予選が終り、明日の決勝レース(24時間)に向けて準備を進めて行きます。

は ひ

6月2日 決勝

当日の気候は晴天に恵まれ多くのファンや関係者がピットウォークやグリッドウォークで富士スピードウェイでの51年ぶり開催となる24時間耐久レースを祝い楽しんでいます。会場もファンに応えるために多くのイベントを用意しレースを盛り上げてくれる中スタート時間が近づいていきます。

ふ へ ほ ま

 

 

 

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとJMCのかっこよさに惹かれてしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2018年7月8日(日)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

JMC:日本モータースポーツ専門学校大阪校

*******************************

 

 

オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30
Scroll Up