JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

新着情報

2018年07月18日 UP!
モータースポーツ

2年生はじめてのRACING KART実習!~日本モータースポーツ専門学校~

INたからづかカートフィールド

前回の泉大津フェニックス走行実習では特設コースをつくり雨の中の実習でした。

今回はモータースポーツコースの生徒たちで、本格的なレーシングカートのコースで走行実習を行います。

 モータースポーツの世界では、B級・A級ライセンス取得以前に先ず、コースライセンスを取得し、練習走行からはじめていきます。

 例えば、鈴鹿サーキットで走るなら、SMSCに入りコースライセンス取得してからレーシングコースを走り、練習していきます。

 今回、たからづかカートフィールドにて練習走行をするためにコースライセンスを取得します。

0

以前にB級ライセンスを取得しているので、再度復習になるかな? だけど、レーシングコースでのルールや旗の意味など、自分自身を守るためでもあるし、他人を巻き込まないためであったり安全のためにも絶対覚えておきたいことになり、実行できるように実習していきます。

「安全第一」

 先ずは走行ライセンスを取得し、レーシングドライバーの阪口先生の元レーシングコースを1周し、コースの特徴や走行時の注意点そして路面状況などを確認していきます。

 そして、走行するためにマシンの準備をしていきます。

01

02

走行実習の基本は、「サーキットでは走るために必要な最低限の準備、走行テストの目的とそのための準備のみで、きちっとした車両整備や走行目的の決定、セッティング変更や作業の練習は学校での実習で終らせておきます。」

 また、走行実習は上記のような技術が習得できたか、更に走行実習で技術を伸ばせたか、そして次につなげることができるかを体験できるテストのようなものです。

たからづかカートフィールドを学生と共に体見してみよう!

03

午前中は、サーキット・サービスの流れや走行時の注意点やトラブル時の対処などを学びました。

 走行については、サーキットのコースに慣れ、マシンに操られるのではなく、自分の運転で操るように練習走行をしていきます。

04

午前のセッションでは、 CRGのマシンでチェーンが外れるトラブルがあったぐらいで、例年よりトラブルも少なく、学校での実習でしっかり作業ができ事前準備も行えた結果でもあります。

 午後のセッションではもう一歩、頑張りましょう。

 午後からの走行では、レーシングドライバーであり、非常勤講師の阪口先生自身もデーターロガーを搭載し、走行します。

05

事前に学校での実習でしっかり整備を行ってきたことでデーターロガーを使い阪口先生と学生のドライビングを比較する走行枠もつくることができ、ただ走るだけでなくプロとの比較、次回走行での改善点などを学びます。

06

07

 メカニックを目指す者・エンジニアを目指す者であってもマシンをコントロールすることで教科書にはのっていない重要な感覚と整備の手法をつなげていきます。

 

 また、CRGのマシンではユーズドタイヤで走行し、午後の走行ではニュータイヤに入れ替えて走行しユーズドタイヤとニュータイヤの比較と乗りかたなどを学びます。

08

今回のレーシングカートの実習で学んだことや感じた事、そして今後の走行実習に向けて改善していきたいことなど、学生のコメントを参考に!

 

2年生 久保 駿

 インターンシップを経験してからの走行実習で前回の泉大津走行実習時の反省点も活かし段取りも良く、大きなトラブル無く、少ない時間の中で多くの事を学べたと思います。

 次回の走行実習では更にメカニックとしての勉強ができるよう頑張りたいと思っています。

 

2年生 辻林 大輝

 今回のカート実習は、実習の基礎となるような実地訓練だったと思います。

 個人的には作業面も走行面も反省点が多かったと思います。

 しかし、一人一人がテキパキと動いて、しっかりとした計画も手伝って大きなアクシデントや怪我も無く、課題も成長もたくさん見つかった実習となりました。

 

2年生 広富 美春

 走行面では、徐々にタイムも上っていき、10秒近くタイムを縮めることができました。

 マネージャー面では、インターンの経験も生かしサポートができたと思います。

 次回の走行実習では、更にまわりに気を使い、そしてまわりを見て動けるようにしたいと思います。

2年生 山本 義章

 走行に関しては、阪口先生にアドバイスや改善点を教えてもらい、ベストタイムを縮めることができ、走る楽しみを感じることができた。

 

2年生 吉田 康平

 2回目の走行実習になり、1回目と比べ良い点、悪い点を改めて確認ができました。

 また走行では阪口先生と自分の走りを比べて、どこが違うのかデータで見てアドバイスをもらい、充実した一日でした。

 

そして、次の走行実習を活かすために、反省会と改善点について考えをまとめました。

09

レーシングカートの走行実習を行うことで、「ジグソー学習」を行い、各グループのメンバーが「メカニック体験」 「ドライバー体験」 「マネージャー体験」 「エンジニア体験」の異なる中から興味のあるものを選択し、走行実習で学んだ知識を持ちより、異なる視点から意見交換や、それをまとめモータースポーツや仕事の環境について学び、コミュニケーション能力向上など個人とチームの能力を上げていきます。

 

次回の走行実習が楽しみだ!

次は鈴鹿サーキットでフォーミュラ・エンジョイのスポーツ走行だ。

 

 

 

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとJMCのかっこよさに惹かれてしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2018年7月21日(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

JMC:日本モータースポーツ専門学校大阪校

*******************************

 

 

オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30
Scroll Up