JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

新着情報

2019年10月08日 UP!
二級整備士

10/4レポート☆1年生カワサキプラザ大阪鶴見店さん訪問😄

10/4(金)は普段からお世話になっているカワサキさんの

カワサキプラザ大阪鶴見店さんに1年生7名で訪問させていただきました☆彡

11

カワサキプラザは、カワサキのバイクを販売する専門店で、

「五感で楽しめる空間」をコンセプトとし、店舗デザインや展示スタイルだけでなく、

音楽、香り、味覚まで調和された独自のショールームを全店で統一するというこだわりがあり、

今までにあったバイク屋さんとは全く異なるお店です。

早速店内をご案内していただき、ご説明していただきました。

4

その後は普段では見ることができないバックヤードにもご案内いただきました。

9

 初めて乗るバイクにドキドキ!

 

なんと!カワサキプラザの1号店が今回お邪魔したカワサキプラザ大阪鶴見店さんです。

その後は講義室にてカワサキさんのメーカーとしてのこだわりをお話いただきました。

10

▼イメージカラーはライムグリーン。

これはレース参戦が一番最後だったから。

当時ホンダさんが赤、ヤマハさんが白、スズキさんが黄色。

どうせ最後に入るなら嫌われる役、悪役の色としてレースに出て、

いきいきなり優勝してチャンピオンになったとのことでした。

そんな遊び心から始まったそうです。

▼50ccを作らない

▼スクーターを作らない

以上の理由としては乗って面白いものを作りたいというメーカーのこだわり。

 

休憩時間には挽きたて、淹れたてにこだわったカワサキオリジナルブレンドコーヒーをいただきました。

 

その後はおまちかねのサービス工場内の見学!

カワサキプラザ大阪鶴見店さんは国から自動車の分解整備できる設備やスペースを有し、

国家2級の整備士を有する整備工場の「認定工場」で、

さらには厳しい認定基準を満たしている施設にだけ申請が可能な「指定工場」も取得されております。

5

サービス工場内は明るく、整理整頓されており、工具ひとつ転がっていません。

店内にはお客様から工場内の様子が見ることができる大きな窓があります。

もし整備不良があればお客様の命に関わることを常に念頭におき、緊張感をもって作業されているそうです。

今回はスピード、ブレーキ、ヘッドライト、排気ガス、エンジンの回転数など

整備後の検査として行うデモンストレーションをみせていただきました。

安定基準がしっかり決められているので、お客様に安心、安全を届けられるわけですね。

6

また電子整備として、パソコンで川崎重工のサーバーにつなぎ、

全国のカワサキプラザで共通のサービスメニューをご提供されているそうです。 これをもとに整備記録をつけ、

最後は車両診断レポートとして、愛車のメンテナンス結果としてお客様の元に届きます。

安心、安全を第一に考えられているカワサキプラザさんだからこそできるサポート、サービスだと感じました。

 

7

 

最後は本日ご指導いただいたベテラン先輩メカニックさんに質問タイム!

気軽になんでも質問してください。とのことで…

「転勤はありますか?」など一番学生が気になる質問から

「なぜカワサキプラザで働こうと思ったのですか?」と鋭い質問も。

お答えは一言!「ただただカワサキが好きだからです!(笑)」と。

 

学生のみなさんは実際に働かれている先輩メカニックさんのお話を聞き、

カワサキさんのこだわりや技術力を目で見て、肌で感じ、自分の将来像を想像してみたことでしょう。

大変貴重な経験となりました。ありがとうございました。

オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30
Scroll Up