JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

新着情報

2016年07月23日 
モータースポーツ

2016鈴鹿クラブマンレース参戦!Round3②

こんにちは!

JMC広報の小松です。

前回に引き続き、クラブマンレース決勝日のレポートをしたいと思います!

 

◆7月3日(日)決勝日!

サーキット入りの時間は、走行1時間30分前が基本。

と言う事で、朝の7時にサーキット入りで予選などの準備を行います。

予選の走行時刻が、8:258:4015分間の勝負に。

決勝のスタート前チェックが 12:35~

スタート進行が 12:50~

決勝レースが 13:0017Lap

先ず予選にあたりFE-2とFE-1の混走のため、スピードの速いFE-2を避けてコースインを後らせる作戦でいきました。

また、事前の走行テストの結果から、ベストラップは前半に出ているので、それに合わせて予選を組み立てていきます。

予選前

予選順位

いよいよ1DAYRACEのはじまり!緊張感も高まっていきます。

FE-1クラス上位を目指して!予選に取り組む学生達。

予選をガンバルものの、ピットロード速度違反で予選順位を2つ落とすもレースで挽回だ!

スタ前チェック

現1年生や今年卒業した学生たちも応援に来てくれました(^^)♪

 

緊張

スターティング・グリッドに急ぐ学生達。

グリッドでは、車両確認作業と各部の点検そしてレース前のドライバーとコミュニケーションをとりながら、レースでの戦略などをアドバイス。

スタート3分前にはコースを離れ学生達はモニターにくぎ付け状態に。

スタートから1コーナーとトラブルが多くドライバー・メカニック共に緊張が高まる一瞬です。

DSC_0233

DSC_0220

DSC_0223

【FE1】

1周を終えてのオーダーは阪本一世、徳藤一貴、伊藤至(チームJMC)。

レース全体にわたってこの3台が三つ巴の戦いを演じる。阪本のリードで迎えた終盤、16周目に徳藤がついにトップにたったものの、その直後のファイナルラップ、1コーナーで阪本が逆転、初優勝を果たした。(フォーミュラ・エンジョイ協会レースリポート引用。)

 

ということで、チームJMCは見事3位表彰台となりました!

やったー!おめでとう!!(^^)♪

IMG_4113

IMG_8726

DSC_0257

みんな、一瞬を逃すまいと写真撮りまくり(^^)

 

Round3

2年生のみんな!いい経験となりました!(^^)

オフィシャル
facebook
twitter
Line

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30