JMC 日本モータースポーツ専門学校大阪校(2級整備士養成校)

新着情報

2016年09月09日 
モータースポーツ

スーパー耐久レース2016第4戦にインターンシップ!

こんにちは!

JMC広報の小松です。

 

先週、スーパー耐久第4戦がありました!

今回もモータースポーツ自動車工学科2年生の学生がインターンシップで参加。

2年生にとっては、今シーズン4度目の全日本選手権参加になります。

 

今回は、サーキットにおいて応援してくれているレーシングチームやドライバー・非常勤講師や卒業生について紹介していこうと思います(^^)♪

evo-x

学生達・講師達も進化していきますが、スーパーテックも毎年進化しています。

7時間耐久レース、次の年には8時間耐久レースに、今年は9時間耐久レースにステップアップしています。

来年度には12時間・最終的には24時間レースと進化していくのかな??

 耐久レースだからこそ壊れないクルマをつくり、壊さないドライビングが進化してきました。

 

「9時間で何㎞走るの?」

今回ビズキューブレーシングランサーXで264Lapを走破!

富士スピードウェイ1周が4.563㎞なので、1204.63㎞を走り切りました。

 

写真

レース前には、取材や写真取りがありました。

そこでは、卒業生の井藤君がドライバーの田ケ原さんとがんばって対応していました。

田ケ原

とはいえ、通常の作業が待っています。。

sagyou

予選

練習走行では燃料ポンプに不具合が出て、あの手この手を使い改善していきました。

予選の走行では、レース自体がロングランなので、順位よりもそこそこに!という事で走行してもらいました。

DSC_0096

DSC_0114

長い、長い9時間耐久レースが始まります。

事前に調べたところ、日曜日(決勝日)の天気予報は雨。ところが当日の路面は濡れていますが雨は降らず!

5J9A0078

70

スリックタイヤでの9時間耐久レース、クルマや部品もつらい・・・しかし、ドライバーの車を壊さずに速く走る技術力やピットクルーの車両管理や整備技術で9時間レースを乗りきりました!

Aコーナー

レース結果は…

SUPER TEC ST-2(Class)2位 表彰台!

 

DSC_0139

チーム全体の力で勝ち取った2位表彰台でした。

 

オフィシャル
facebook
twitter
Line

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30